かけ算の順序の昔話

算数教育について気楽に書いていきます。

寸法かける数量

記憶で書くことをお許しください.
たしか先週(5月6日(日))に放送された,趣味の園芸 やさいの時間の中で,ナスの菜園作りに必要なものとして
「支柱(150cm×6本)」
という表示がありました.
言葉にすると,「150cmの支柱が6本」です.カッコをつけるなら「(150cmの支柱)が6本」のように思えます.
別の発想をすると,「150cm×6本」と書いてあったら,9mの棒状のものを6等分してつくってもいいように思います.とはいえ,長すぎて持ち運びが大変なのですが.
寸法と数量のかけ算表記は,http://item.rakuten.co.jp/g-life/i142185/でも発見できました.「直径1.1×高さ180cm×2本」「70×150cm×1枚」などです.

広告を非表示にする