かけ算の順序の昔話

算数教育について気楽に書いていきます。

4 x 25

1か月以上前に,ブラウザにブックマークに入れていたものを,見直しました(というか思い出しました).

UFOキャッチャーを1ゲームするのに25セント硬貨を4枚も投入しないといけないというのは煩わしいです。

直後の画像はhttp://gigazine.jp/img/2013/01/20/mile-gallone-quarter/15_m.jpgですが,主要部のみにしてみました.

投入口のそばに,「$1.00」そして「4 x 25」と書かれています.「25セント硬貨を4枚」の簡潔な表記です.
これを「4セントを25枚」と考える人は,いないでしょう.4セント硬貨はないし,25枚も投入するのは馬鹿げていますし,そもそも「かける数×かけられる数」の慣習があるわけですし.
日本では,例えば「¥100×1枚」です(コインロッカー(返金式)).「(数量×単価)」と書かれているので,単位をつけずに2つの数と「×」を記載する事例に,科研申請の乗算があります.

広告を非表示にする