かけ算の順序の昔話

算数教育について気楽に書いていきます。

10000円札=

船旅をしてきました.
その船内,自販機のそばに両替機があったのですが,表示が確か…

10000円札=100x10+1000x9
 5000円札=100x10+1000x4
 2000円札=100x10+1000
 1000円札=100x10
  500円玉=100x 5

と,きれいにまとまっていました.
「=」の左は「円札」または「円玉」で,右辺は単位なしです.
撮影しようとしたら,両替機の中央部に,大きめの文字で「監視カメラ作動中」と書かれていて,ひるみました.

広告を非表示にする