かけ算の順序の昔話

算数教育について気楽に書いていきます。

×7倍

C.C.レモンの新作です.

クエン酸×7倍」は,「クエン酸(の量)が(従来品に比べて)7倍」と読めばいいのでしょう.「×」は「が」です.
しかし表示を見ると,どうも落ち着きません.
というのも,「倍」も書かれているのです.「×7」だけで,「(〜に)7をかける」あるいは「(〜の)7倍」を表しています.でも「×7倍」です.「馬から落ちて落馬する」ようなもの!?
…ですが単純に「倍」をなくして,「クエン酸×7」とすると,これはこれで引っかかります.「式の簡潔性」と「見た人に伝わる効果」のバランスをとって,最終的に「クエン酸×7倍」になった,というわけでしょうか.
とか考えながら,キャップを開けて,ひと飲み.味は「なるほど酸っぱかった」です.
関連:

広告を非表示にする