かけ算の順序の昔話

算数教育について気楽に書いていきます。

ご案内

このブログにおける「かけ算の順序」への見解など かけ算の「順序」について(2017.12) 2×3? 3×2? どっちでもいい? ~配る問題,かけ算の順序~ Ver.4 順序の強制か,意味の理解か かけ算の順序,文章題,算数・数学教育の情報源(わさっき) 新しい『小学…

『学校に入り込むニセ科学』の「かけ算の意味」の意味

学校に入り込むニセ科学 (平凡社新書0925)作者: 左巻健男出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2019/11/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

都算研のH30年度学力実態調査について

東京都算数教育研究会(都算研)が2019/11/17付けで,平成30年度に実施した学力実態調査の結果を公表しました。

1985年の論文の,かけ算とわり算の文章題

Fischbein, E., Deri, M., Nello, M. S. and Marino, M. S.: "The Role of Implicit Models in Solving Verbal Problems in Multiplication and Division", Journal for Research in Mathematics Education, Vol.16, No.1, pp.3-17 (1985). http://www.jstor…

かける数は,はたらきを表す数

算数科の深い学びを実践する作者: 岡崎市算数数学教育研究部,柴田録治出版社/メーカー: 黎明書房発売日: 2019/10/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

かけ算の本質を確かにする?

小学校算数 「見方・考え方」を働かせる「深い学び」の授業デザイン作者: 今井啓介出版社/メーカー: 明治図書出版発売日: 2019/10/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

ベネッセは,かけ算の順序についてどのような見解を出していますか?

2012年から今年にかけて収集してきた情報に基づくと, 「順序」については言及していません。 「順番」は見かけます。 「かけ算の意味」が多く出現します。

理由の分類

「かけ算の順序」の理由を整理したツイートを,目にすることがあります。今月も1件,ありました。 ツイートに限定することなく,新しいものから順に,見つけたものを挙げていきます.

『小学校指導法 算数 改訂第2版』に見る,乗法の順序で強制

守屋誠司(編著): 小学校指導法 算数 改訂第2版 (教科指導法シリーズ), 玉川大学出版部 (2019). isbn:9784472405761

防災教育(備蓄計画)の複比例関係

サンドイッチの乗法構造

小学校の算数の,かけ算の式を立てて求める文章題では,被乗数と積が同種の数量となる事例を多く見かけます。

順列のかけ算

ABCDEの2文字並び方の場合は、5を1つ分と見なすのは、難しいとしても、不可能ではありません。次のようなグループ化のルールを作ったらどうでしょうか。各グループでは1番目の文字として、A, B, C, D, Eをそれぞれ1回ずつ使います。— kistenkasten723 (@…

あまりの処理の包含除

3年の算数で,除法が使われる場面を調査したところ,あまりの処理に関連して,答えの数が,商の数に1を加えたものになるのは,包含除ばかりであることに気づきました。

2018年・2019年の出版物に見る「1あたり」

今月読んだ算数の出版物(電子書籍,雑誌を含む)に,「1あたり」または「1当たり」を見かけました。主要部を抜き出します。

新旧の小学校学習指導要領解説算数編から,「能率」の出現箇所を求める

新旧の『小学校学習指導要領解説算数編』のPDFファイルを対象に,「能率」の語が,前後にどのような表現を伴って出現するかを,取り出してみました。KWIC (keyword in context)形式にしています。

「時速4kmで3時間進んだときの道のり」と「時速4kmの3倍の速さ」の違いを,数直線で

はじめに,作成した図をお見せします。

算数教育への批判と『小学校学習指導要領解説算数編』の記載,Ver.4をリリース

1列に5台ずつ並べると~余りの大きさで分類する授業

改訂新版 講座 算数授業の新展開 第3学年作者: 新算数教育研究会出版社/メーカー: 東洋館出版社発売日: 2019/06/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

十字型アレイ

全国学力テストの,乗法の結合法則の出題

AI時代を切りひらく算数---「理解」と「応用」を大切にする6年間の学び作者: 芳沢光雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2019/07/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

「速さ」のリンク集

当ブログ 令和2年度算数教科書読み比べ(8)~速さ

順序を問う3口のかけ算

AI時代を切りひらく算数---「理解」と「応用」を大切にする6年間の学び作者: 芳沢光雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2019/07/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

令和2年度算数教科書読み比べ(番外編)~著作者一覧

小学校算数教科書の各出版社が公開している著作者情報を,1つのExcelファイルに集約しました。

4箱×12箱?

Otameshi (オタメシ) おトクに試して社会貢献!

令和2年度算数教科書読み比べ(9)~落ち穂拾い

2019年6月の教科書展示会で目にした小学校算数教科書見本の,雑多なことです。

令和2年度算数教科書読み比べ(8)~速さ

同じ対象に関する教科書ごとの取り上げ方の違いを知るため,「速さ」を調査しました.これまでは,6年でしたが,新しい学習指導要領では5年の学習となります.

令和2年度算数教科書読み比べ(7)~0は偶数だが2の倍数ではない

同じ対象に関する教科書ごとの取り上げ方の違いを知るため,『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説算数編』に記載の「偶数,奇数」と「約数,倍数」をチェックしました。

令和2年度算数教科書読み比べ(6)~L字型アレイ

小学校の算数,とくにかけ算の指導において「アレイ」は,同一のものを,長方形のように配列してできる形態をいい,その総数を求める式として(縦と横の数が異なっていれば),縦×横と横×縦という,2つの式を考えることができます。

令和2年度算数教科書読み比べ(5)~a×bとb×a,答えは同じでも意味が違う

6社の2年の算数教科書で,a×bとb×aの違いを知ることができる出題を取り上げます。これまでの「読み比べ」からの加筆修正もあります。

令和2年度算数教科書読み比べ(4)~順序を問う問題2

令和2年度算数教科書読み比べ(1)~順序を問う問題の続きとなります。日本文教出版,学校図書,大日本図書の教科書センター用見本を見ました。